スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diploma of Remedial Massage のカリキュラムが変わりました

こんばんは、すずです。

シドニーはまだまだ夏
今日は1日オフだったので、朝から洗濯して、英語の勉強をちょこっとして、テレビ見て、ネットいじくって、シェアメイトと今後の話をお互いにしたりとしてたらあっという間に夜8時です。
というか日が長すぎて7時半をまわらないと夜だって気が付かないくらい外は明るい。

さてさて、今日は久しぶりに学校のお話し。

去年1月からシドニーでマッサージの学校に通っていたわけですが、昨年の9月に無事Certificate IVのコースを無事終了し、今は次の段階であるDiplomaのコースを履修しています。

12108180_907364432688579_2255505964962503436_ns.jpg
   卒業式の様子


さて、そのDiplomaのコースですが、わたくしはCertificateを終えてすぐに次に進んだため昨年の10月からコース自体は始まっています。
4タームのコースのうち平穏に1ターム目を終えようとしていた昨年末にちょっとした事件が起きました。

はい!
政府によるカリキュラムの見直しが入り、年明けから新しいカリキュラムに変更すると突然の報告。

もっと治療に特化したコースに変わるような、そんなような話。

で、具体的に変わったところは

①コースの長さ
1年のコースが9か月に変わります。
そして今まで選択科目として学べた指圧、リフレクソロジー、リハビリテーション、妊婦さんへのマッサージがスペシャルコースとしてさらに半年、トータルで1年3か月のコースに。

②教科
いままでコースに含まれていたロミロミ、タイマッサージなどいくつかの科目がなくなり、栄養学が追加で入るようです。

③クリニック実習
クリニック実習、クラスでの実習そして学校外での実習時間をlog book を利用して記録を付けることに。
これはコースとしての実習時間の記録と保険適応のプロバイダーナンバーをもらうときに実習時間の証明として使われるよう。


1月スタートの生徒は新しいカリキュラムで、すでに2ターム以上終えている生徒は既存のカリキュラムを継続。
そして1タームしか終えていない我々はというと、、、

1月からスタートする生徒と一緒に新しいカリキュラムで進めていくとのこと。

ふーん。。。

あれ、新しいカリキュラムって1年から9か月に短くなったよね?
もう履修した分はどうなるの?
ということで学校に聞いてみると帰ってきた答えはこんな感じ。

コース終了まで年明けから9か月。もともと1年のコースのため終了時期は変わらず。スペシャルコースを履修する人は学生ビザの延長をしてください。

すでに履修済みの科目に対してはクレジットが適応。再履修の必要はありません。

コースのガイドラインが変わったため、いままでのクリニック実習はカウントされず。新しいカリキュラムで行った分のみカウントされる。

学費はクレジット分は差し引かれません。


やはり、納得いかないと言っているクラスメイトもいますが、うちの学校だけが変わったわけではないのでなんとも。

あと3週で今タームも終了。
のんびりしてたらなーんにも変わんないまま終わっちゃうから、わたくしは前の草をかき分けて先に進む道を探します!

さ、テストに向けてテキスト見直さないとね
スポンサーサイト

ネットで学費を稼ぐ!?

こんにちは、すずです。

今日はいつもとちょっと違ったトピックでお話しします。

何を隠そうわたくし、、、

お金が欲しくて欲しくてしょうがないんです!!!


あ、誤解しないでください。
お金が欲しいのはちゃんとした理由が。それは海外留学したいからです。

もうすでにオーストラリアに居るのですが、今通っている専門学校の学費は正直アルバイトでまかなえています。
ではなんで?

そう、オーストラリアの大学に行きたいから

しかし、そこまでには大きな壁がいくつか。
一つは語学
もう一つはお金

悲しいことに留学生は現地の学生の2~4倍の学費がかかります


普通にアルバイトをしているだけではまかないきれない金額。
そこですでに始めていたネット副業をもう少し真剣にやってみようと思ったのです。

①クラウドソーシングサイト
最初に始めたのがこれです。サイトに登録し、ウェブ上で仕事を受けて報酬を得るというもの。


クラウドソーシング「ランサーズ」



②アフィリエイト
次に始めてみたのがコレ!ブログを書き、紹介したい商品や情報の広告を一緒に載せる。そして興味を持った人がクリックして広告先の商品を購入したり利用すると紹介料が入るというしくみ。






③アンケートサイト
そのまんま、サイト上でアンケートに答えてポイントを得るしくみ。なかには実態調査の依頼もあり、それに参加すればさらに追加でポイントがもらえます。




④ポイントサイト
ポイントサイトはまだ始めたばかりなのでなんとも言えませんが、サイト内でゲームや買い物、検索したりといろんな方法でポイントを貯めていくみたいです。







ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


これで億万長者に!!!
とはいきませんが、1週間のレント$150を稼ぐを最初の目標に頑張ります

留学生の医療負担

こんばんは、すずです。
昼間の記事に書くのを忘れていたので追加です。

オーストラリアの学生の医療負担について

オーストラリアでは留学生はOSHCという海外留学生保険に加入することが義務づけられています。
もちろん、わたくしも例外ではなく加入済み。
そもそもこの保険に入らないとビザがもらえないのです。

カバーされる内容はというとGPや専門医の診察料。処方箋薬。緊急時の救急車費用など。ただし加入している保険会社によって多少内容が異なり、治療費や薬代も上限があったりと常に全額カバーされるわけではありません。

ちなみにコンタクトレンズ・メガネの購入、歯科治療費なとはこの保険ではカバーされません。


気になります?実際どのくらいカバーされるのかって?

では、今回のわたくしのケースはというと、、、

GPの初回診療  $105  うち $71 払い戻し ⇒約7割カバー
専門医初回診療 $220      $85 払い戻し ⇒約4割カバー
     再診料  $145      $43 払い戻し ⇒約3割カバー

処方箋役は今回カバーされず

という結果に。
ちなみに今回は最初に全額自己負担し、後から自分でオンラインでクレームした結果です。
病院によっては支払い時に差額分だけの支払いで済むこともあり、その場合は多少カバー率が違うかもしれません。

各保険会社(たぶん)のサイトを見れば、診察料全額カバーされるGPのリストがあるらしいので参考にしてみてください。      

アトピーが!!!

ご無沙汰しております、すずです。

気づいたらまたしても1年近くブログを放置してました。
うーん、自分でも呆れるほどの飽き性で困ります。

ま、それはさておき
年明け早々わたくしの身に大事件です

そう、タイトルにも書きましたアトピー大悪化

オーストラリアに来てかれこれ3年経ちますが、こんなことは初めて。いや、大人になってだいぶ症状は落ち着いていたので、ここまでの悪化は20年振り、いや人生でですね。

一番ひどい状態になったのは去年のクリスマス前から。
全身が真っ赤になり、かゆくてしょうがない。夜はなかなか眠れず、気が付けばかゆみで平均して2~3回起き、常に寝不足。終いには両足がパンパンにむくみ足を上げていないと痛くて座ってすらいられない。そして手足からは浸出液がにじみ出てくる程。

ちょっとわかりにくいけどこんな感じ↓
20160122_162842s.jpg
さすがに辛すぎて号泣


それを見ていたオーナーさんが「スペシャリストに診てもらおう」と、ひとまず普段行きつけのGPにわたくしを連れて行ってくれることに。
ちなみにGPとはGeneral Practitioner 略で一般開業医、とりあえず何の症状でも診てくれる町のお医者さんって感じかしら?
そしてスペシャリストは名のごとく専門医。大学病院等の「皮膚科」がオフィスビルの一室に診察室を構えた、そんな感じの雰囲気です。
オーストラリアではまずGPが診察して、さらに専門的な治療が必要と判断されたら紹介状を出してもらってスペシャリストの診察を受けるのが一般的な流れ。


はい!さっそくGPの予約を取り診察してもらうと、、、

GP「あなたは、、、スペシャリストの診察が必要だと思うの。紹介状を出してもいいかしら?」
わたくし&オーナー「もちろん!!!むしろそれを望んで来ました!!!」
GP「では早速電話して予約を取りましょ!」

おお!
いつもは何をしてものんびりなオーストラリアですが、今回はその場ですぐ予約してもらえるとは思っていなかったので、わたくし不意に感激ですw


金曜にGPに行って、週明けの月曜日にスペシャリストの診察を受けることに。

名前を呼ばれ診察室へ。問診を受け、体を診て、、、
案の定、相当ひどい状況のようで一番強いレベルのステロイドクリームが処方されました。
それから保湿クリームとボディソープはQVに変え、そしてブリーチバスも週3日するようにとのこと。

うーん、先生ちょっと怖い
でもそんなこと言っていてもしょうがないので、言われたとおりに毎日薬をつけ、保湿クリームも指定のものに変え、ブリーチバスを試してみることに。

そして一週間後に改めて診察に行くと、はいこの時点で足の赤みが少し残っている程度でかなり良い状態に。
治療も次の段階へ、ということでステロイドの強度を下げて2週間後に診察。

はい、そして2週間後の診察が今朝でした。
皮膚の状態は、、、

20160215_103303s.jpg
わーい、もっちもちのツッルツルン

治療も次の段階でここからようやくステロイドを使用する頻度を落としていき、最終的にストップする予定。
次回の予約は3か月後です。

食事の見直しも前から始めているので、これで調子のいい状態を保てますように

健康って大事ねー。とつくづく思った大事件でございました。
もうこりごりw

週に何日学校に行くの?

こんにちは、すずです。

今日は学校のタイムテーブルとスクーリングの回数のお話し。

私の学んでいるCertificate Ⅳのコースは3ターム(9か月)のコースだと以前お話ししたと思います。1ターム12週(3か月)、そのうち10週が授業で残りの2週がホリデー

つまり1つの授業が1ターム中に10コマ(週1回のペースで)行われることになります。ダブルクラスだと授業が隔週だったりしますが。
そして1コマ大体3~3.5時間の授業です。大体というのは先生によって休み時間の長さが違うためw


実際に私の1ターム目のタイムテーブルを見てみると、
取らなくてはいけない科目が解剖学、スウェディッシュマッサージ、スウェディッシュマッサージ チュートリアル、安全管理、救急救命でした。
そしてこれ以外にクリニック実習が3回あります。

月 9:30-4:30 スウェディッシュマッサージ(ダブルクラスのため隔週)
  12:30-4:30 安全管理(全3回)

水 6:00-9:00 解剖学

金 9:00-1:00 スウェディッシュマッサージ チュートリアル

土 8:30-1:30
      or     クリニック実習(全3回)
  1:45-6:45

土日 9:00-5:00 救急救命(2日間)


基本は週3日のスクーリングに単発の講義が数回入るといった感じです。

2ターム目はどうかというとクリニック実習10回を含めて週2、3日のスクーリング(私が1つダブルクラスの授業を取ったため)となっています。

科目によって事前に次のタームの希望曜日を聞かれるので、今タームは木曜の朝にクリニックと夜に授業をまとめて取り、スクーリングの回数を減らしました。

それでもクリニックが週に2回あるときもあるので、結果として4日通わなきゃいけない週もありますが

さてターム2も今週が折り返し。
水曜には解剖学のテストです
ここで落とすわけにはいかないので、勉強しないとー

では、また次回お会いしましょ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。